HERBIVORE LIFE

偏愛ベジタリアンのお弁当手帖

ラップを使わない「玉ねぎの皮なし焼売」でお弁当

 

さやえんどうの季節です♪

f:id:syunminringo:20190427131533j:plain

 

我が家の小さな家庭菜園でも食べきれないくらい鞘が付いているので毎日せっせと食べています。ふっくら膨らんできたスナップエンドウもぼちぼち収穫し始め、もう暫くするといよいよ待望のグリーンピース。グリーンピース大好きです♪

 

今日は鞘えんどうを使ったおかずを三品入れたお弁当を作ってみました。

主役のおかずは「焼売」です。

 

きぬさやと玉葱の皮なし焼売弁当

f:id:syunminringo:20190423144510j:plain

 
 ー献立ー
・絹さやと玉葱の皮なし焼売

・絹さやの塩炒め

・絹さやの人参のピリ辛ナムル

・蓮根の甘煮

・菊芋の梅酢漬け

 

 

ということで、今回のレシピはこちら。

*絹さやと玉ねぎの皮なし焼きシュウマイ

f:id:syunminringo:20190423194157j:plain

 

一時期流行った「玉ねぎのシュウマイ」のアレンジです。

ラップで包んで電子レンジを使うレシピが多いと思いますが、ラップは使わずフライパンで蒸し焼きにしています。

片栗粉だけではわりと直ぐに形がダレてきてしまうため「米粉」をプラス。米粉を加えることでラップに包まなくてもしっかり形を保ったまま、もっちり柔らかくできあがります。

 

ー材料ー

・玉葱       1/2こ

・絹さや      30g

・すりおろし生姜  5gくらい

・片栗粉      大さじ2

・米粉       大さじ1.5

・塩、胡椒     適量

・胡麻油      小さじ1

・差し水      40mlくらい

 

ー作り方ー

1.玉葱と絹さやをみじん切りにする。

2.全ての材料を混ぜ、好みの焼売の大きさに丸める。

  (手に水を少し付けるとタネが手に付きにくくなり、きれいに纏め易くなります)

3.熱したフライパンに胡麻油を引いて、焼売を並べ中火で少し焼く。

4.裏側に焦げ目が付いた頃に差し水をして、フライパンに蓋をして蒸す。

  (強めの中火くらいで)

5.水が無くなってきたら蓋を外し、水気を蒸発させて出来上がり。

  (餃子の焼き方と同じです)

  

f:id:syunminringo:20190424132558j:plain

 

今回は絹さやを混ぜましたけれども、基本的には玉葱と生姜と片栗粉さえあれば作ることができます。皮無しでも肉が入っていなくても食べてみるとなかなかどうして、ちゃあんと焼売。美味しいです。 

普段はグリーンピースや人参をたくさん混ぜて作ることが多く、そうなると焼売というより和風団子の様相を呈してくる気もしますが、それはそれでまた良しです。

どちらにしても皮を作ったり買いに行ったり包んだりしなくていいので、思い立った時に手軽に焼売を作れるようになりました。ちょっと間の抜けた見た目に愛着も湧き、我が家のお弁当の定番メニューとなっています。