HERBIVORE LIFE

偏愛ベジタリアンのお弁当手帖

たかきびローフでお弁当

 

ブログタイトルを変更してみました♪

 

今日はタカキビ(高黍)のベジローフを紹介します。

タカキビはアフリカ原産のイネ科の穀物。挽肉に似た見た目や弾力のある噛み応えからミートミレットとも呼ばれ、日本では岩手県で多く栽培されている。

 

たかきびローフのレシピは作る人によって蓮根やキノコと混ぜていたり、ジャガイモや豆腐がベースだったりと様々。下味と風味がしっかり付ければ何を混ぜてもわりと美味しく出来上がりそうです。

わたしはというとあくまでもタカキビと玉葱がメインで、その他の材料はその時キッチンにあるもので適当に見繕います。

 

*タカキビのローフ (お弁当サイズ)

f:id:syunminringo:20190418183150j:plain

 

ー材料ー

・タカキビ (乾燥)     100g

・玉葱          1/2個

・人参          1/2本

・大蒜          1片

・オリーブ油       小さじ1

・パン粉         20gくらい

・レーズン        7g

・レモンの皮       1g

・パセリ         適量

・粉末コリアンダーシード 小さじ1

・赤唐辛子        適量

・ドライバジル      適量

・塩           小さじ1/3

・小麦粉         大さじ1

 (好みでナッツを入れてもOK)

 

※よりしっかり固めた出来上がりにしたい時は小麦粉を多めに入れます。

 

ー作り方ー

1.タカキビをよく洗い、6時間以上浸水させる。

2.浸水が終わったタカキビを濯いでから鍋で15分茹でる。

3.玉葱・人参・大蒜をみじん切りにしてオリーブ油で炒める。

4.レモンの皮・レーズン・パセリを細かくみじん切りに。

 

f:id:syunminringo:20190418183215j:plain

 

5.全ての材料を混ぜ、ハンバーグを作る要領でタカキビを潰すように手で捏ねる。

6.隙間が出来ないようにぎゅっぎゅっとしっかり押して型に詰める。

  (画像は6.5×9cmの型を使っています)

 

f:id:syunminringo:20190418183238j:plain

 

7.220℃のオーブンで30分焼く。

  (我が家はアルミホイルを被せてトースターで焼いてます)

8.少し冷ましてから型から取り出し、さらに5分焼いて出来上がり。

  (柔らかい方が好みの場合はここは省いてもOK)

9.粗熱が取れたら切り分ける。

 

f:id:syunminringo:20190421140946j:plain


 

 ソースはこちらにしました。

*ココナッツトマトソース

ー材料ー

・トマトピューレ       大さじ4くらい

  (ミキサー後に煮詰めたミニトマト)

・ココナッツミルクパウダー 大さじ1

  (またはココナッツミルク)

・塩          少々

・大蒜         1/2片 

 

ー作り方ー

鍋で温めたトマトピューレにココナッツミルクパウダーとすりおろし大蒜を混ぜ合わせ入れる少し煮詰め、塩で味を調整。このままでもいいのですが、わたしは水溶き片栗粉を足してもったりさせています。

 

f:id:syunminringo:20190418183123j:plain

 

余ったタネはハンバーグ型にして冷凍、使う日の朝フライパンで焼いてお弁当になります。 

余ったローフはパンに挟んで息子の夜食に。小腹が空いた時に丁度良いです。