HERBIVORE LIFE

偏愛ベジタリアンのお弁当手帖

旬*えんどう豆をいっぱい詰めたお弁当

 

エンドウにはスナップエンドウや絹さやなどの豆が大きくなる前に柔らかい鞘ごと食べる「さやえんどう」と、グリーンピースや赤えんどう豆などの豆が大きくなってからその豆だけを食べる「実えんどう」があります。

 

採れたての赤えんどう豆。

f:id:syunminringo:20190508135922j:plain

乾燥前の新鮮な赤えんどう豆はグリーンとバーガンディ(ボルドー?)の色彩を併せ持つ真珠のような、鈍い輝きのあるそれはそれは美しい豆です。

 

この豆は去年の今頃農協で見つけたもので、調理前に形の良いものを少しだけ取り分け、よく乾燥させてから封筒に入れて保管。秋になって土に埋めてみたら発芽してくれました。一冬越えて春になるとぐんぐん成長し、出逢ってからちょうど一年経った今、収穫しているんですよねぇ。しみじみ。

 

グリーンピースの方は収穫したら順次すぐに茹でて小分けにし冷凍。次の春のまでの間ちょこちょこ解凍して使います。(主に焼売に使います)

こちらも少しだけ乾燥して取っておき、うぐいす豆にしたり秋の種蒔き用に充てます。


ということで、4月に「鞘えんどうのお弁当」を作りましたけれども、五月は「実えんどうのお弁当」です。

 

www.vegeben.work

 

 

 *えんどう豆づくしのお弁当

f:id:syunminringo:20190508140026j:plain

 

ー献立ー
・グリーンピース玄米ご飯のおむすび

・グリーンピースと人参のフリット

・赤えんどう豆の甘煮

・茹でスナップエンドウの塩和え

・ラディッシュの梅和え (彩り)

 

 

今回は赤えんどうの甘煮とグリーンピースと人参のフリットのレシピを載せておきます。

*グリーンピースと人参のフリット

f:id:syunminringo:20190508152806j:plain

 

ー材料ー

・グリーンピース  小15鞘分くらい

・人参       小1/2本

 

<ころも>

・小麦粉      大さじ4

・塩        3つまみ

・胡椒       適量

・水        適量

・重曹       ひとつまみ

 

※グリーンピースは生でも茹でたものでもどちらでもOK。

 

ー作り方ー

1、人参を千切りにする。

2、切った人参とグリーンピースを衣の材料と混ぜる。

f:id:syunminringo:20190508144045j:plain

 

3、中火から弱火で熱した油に、スプーンで掬い落として揚げる。

f:id:syunminringo:20190508144105j:plain

 

3、からりと火が通ったら出来上がり。

 

*赤えんどう豆の甘煮

f:id:syunminringo:20190508135901j:plain

 ー材料ー

・赤えんどう豆(生)  70g

・水         100ml

・きび砂糖      大さじ2

・塩         ふたつまみ

 

ー作り方ー

1、よく洗ってから5分ほど下茹でし、苦味を取る。

2、下茹での湯は捨て、レシピの材料を全て入れて好みの固さになるまで煮る。

 3、自然に冷まして味が染み込んだら出来上がり。

 

※グリーンピースに置き替えても出来ます。

 (グリーンピースの場合、下茹では必要ありません)

 

 

赤えんどうの甘煮でミニ蒸しパンも作りました。

f:id:syunminringo:20190509133735j:plain

おやつ♪